ドラゴンボールの登場人物  純血

孫 悟空(そん ごくう)
声:野沢雅子

サイヤ人名 カカロット。本作品の主人公。


ベジータ
声:堀川亮

悟空の永遠のライバルで、冷酷な惑星ベジータの王子。

ラディッツ
声:千葉繁

冷酷で卑劣な悟空の兄

カードダス宇宙船内の猛特訓!!ナッパ
声:飯塚昭三→梁田清之(GT時)

惑星ベジータの爆発から逃れ、生き残ったサイヤ人のひとり。ベジータとともに地球を襲撃する。感情的。昔は頭髪があったが、地球来襲時にはスキンヘッドだった。漫画版では、命令には忠実なものの一応ベジータと同等でありタメ口で話すが、アニメ版では幼少期からベジータの面倒を見てきた直属の部下であり、敬語を使う。東の都を灰燼に帰させた他、アニメ版では軍隊を壊滅させるなどした。天津飯・餃子・クリリン・ピッコロ・悟飯を圧倒するが、図に乗り過ぎた結果、悟空の界王拳で再起不能になり、ベジータに「動けないサイヤ人など必要ない」と処刑される。戦闘力には諸説があり4000〜6000。

GTでは地獄から復活するが再びベジータの手によりあっけなく倒される(表情から察するに恨みを持っていた模様)。

名前の由来は菜っ葉から。


バーダック
声:野沢雅子

カカロット、ラディッツの父。カカロットと顔は瓜二つだが、性格は凶暴で口調は荒い。サイヤ人の最下級戦士の身であるが、度重なる激戦と死線を潜り抜けてきた事によってその戦闘力は1万以上を誇る。侵略していたカナッサ星にて、カナッサ星人のトオロの拳を受けて以来、未来を予知する能力を植え付けられる。その能力によってフリーザの裏切りと未来の悟空の姿を知ったバーダックは単身フリーザに挑むが、圧倒的な力の前に、惑星ベジータと運命を共にする。

元々はTV版スペシャル(以下TVSP)『たったひとりの最終決戦〜フリーザに挑んだZ戦士悟空の父〜』のオリジナルキャラだったが、後に原作でも2コマ登場。これは鳥山がTVSPを見て感動した為といわれている。

現在でもこのTVSPはドラゴンボールのアニメ作品の最高傑作との声も高い。また、フリーザと対峙し、そこから繋がる最期のシーンは幾度となく劇場版で使用される名シーンである。

名前の由来はバーダック(ゴボウのこと)から。


ベジット
声:野沢雅子&堀川亮

ドラゴンボールマニア全員集合!! もくじ

ドラゴンボール
ドラゴンボール 登場人物
ドラゴンボールゲーム
ドラゴンボールGT
ドラゴンボール 音楽

ドラゴンボールマニア全員集合!! トップページ


リミットブレイカー無効 116-I 【第4弾 ノーマル】 ミスター・サタン 102-I 【第4弾 ノーマル】 怒りの一撃 156-I 【第6弾 ノーマル】 グレートサイヤマン 120-I 【第5弾 ノーマル】 リミットブレイカー防御 136-I 【第5弾 ノーマル】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。